地方自治体女性職員交流研究会

女性職員交流研究会とは

女性職員交流研究会とは

女性職員に対するポジティブ・アクションを広め実施を支援し、リーダーシップ等を発揮する“次世代リーダーの育成”を図ることを主な目的として開催いたします。

開催要領
  • 次回の開催予定
  • 過去のアーカイブ
次回の開催予定

令和元年度(第35回) 地方自治体女性職員交流研究会

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 

〜なりたい私 つながる未来〜


 人口減少・超高齢社会・多様化する地域社会を見据えて、平成28年「女性活躍推進法」が施行、その後「一億総活躍社会の実現」「働き方改革の実現」「女性活躍加速のための重点方針2018にて“フェアネスの高い社会の構築”」が提言されるなど、「女性活躍」に資する多彩で柔軟な働き方や共創の推進、ワークライフバランスの進展は加速度を増しています。
 そこで本年度の地方自治体女性職員交流研究会は、『なりたい私 つながる未来』をテーマに、自治体女性職員が抱える夢や理想と現実や限界の狭間において、なりたい私、求められる私、支えられる私、支える私など「なりたい私になる生き方・働き方・つながり方」に焦点を当てます。さらに個々の想いや行動は、これからの“私・家族・仕事・地域・社会の未来”を自ずから創り出すと考え、「つながりの先に見える未来を創発し、共創と意識向上・能力開花の場」として開催いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

☆日本経営協会では、昭和44年に「第1回ウーマンパワー 開発と活用全国大会」を開催以来、女性躍推進に積極的に取り組んでおります。特に「地方自治体女性職員交流研究会」は、女性職員へ「ポジティブ・アクション」を広め支援するために昭和60年に第1回を開催以来,今回で35回目を迎えます。


開 催 日 :令和元年8月1日(木)〜2日(金)
参加対象:全国地方自治体の女性職員の方々
会  場:日本経営協会内専用教室(東京都渋谷区千駄ヶ谷3−11−8)
参 加 料 :会員(1名) 23,760円 一般(1名) 27,000円 (消費税等込み)

  • お申込みはコチラ

お問い合わせ ご要望やご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。 受付時間(平日)9:15-17:15 tel:03-3403-1891 fax:03-3403-1130

お問い合わせフォーム