イベント紹介

第26回 地方自治体職員研修/講師・内容説明会【ご報告】

開催主旨 地方自治体など行政機関におかれましては、日々変化する社会情勢や複雑化するニーズへ適正かつ迅速に対応するために、「新しい行政サービス」を創造し、地域経営のコアとなる人材を育成することが求められています。
 一方で、自治体職員の業務負荷は増加傾向にあり、限られた時間の中で計画的かつ効率的に業務を遂行するために、個々の能力を高め、組織の総合力が発揮できる組織づくりが必要となっています。
 そこで、今回は、階層別に求められる能力や考え方として、「AI手法」「OJT」「システム思考」「業務デザイン」について研修内容と進め方をご紹介いたします。
日時 平成29年12月22日(金)10:10〜16:30
会場 一般社団法人日本経営協会 2階セミナー室
参加対象 東京本部エリアの地方自治体・行政機関および関連団体の研修ご担当者
(東京本部エリア)
参加人数 50名(43団体)
10:10〜10:20 オリエンテーション・主催者挨拶
10:20〜11:30 管理職のためのチェンジマネジメント

 講師:伊藤 眞理子 (いとう まりこ)

・ 「問題」とは?
・ チェンジマネジメントって何ですか? 従来のマネジメントと何が違うのだろう?
・ 変革に挑戦する人 と 変革を回避する人
・ 5つの壁
・ 認識のマネジメント
・ 組織の成功を阻む5つの壁
・ アイデアキラー
・ ケーススタディ
11:30〜12:30 人を動かす話し方
〜部下の熱意を引き出し、チーム力を向上させるリーダーシップ〜

 講師:伊勢 俊紀 (いせ としのり)

1. チーム活動の期待モデル
2. リーダーシップ・・・なんという違い!
3. リーダーシップとは何か
4. リーダーシップ発揮への3ステップ
5. 信頼関係構築のKFS(成功要因)
6. “人を動かす”話し方のKFS
昼休み
13:30〜14:30 いまどき部下の褒め方・叱り方・伸ばし方

 講師:池田 ふみ (いけだ ふみ)

1. 社会背景と価値観醸成の関係性
2. 多様性の捉え方
3. ギャップに対処するための具体的褒めマネジメントスキル
 (1)褒める技術
 (2)叱る技術
 (3)伸ばす技術
コーヒータイム
14:50〜15:50 マネジメントに求められるグローバルマインド

 講師:池島 靖佳 (いけじま はるよし)

1. 伝えることの難しさ
2. 論理的に話す事の難しさ
3. 「システムシンキング」とは?
4. グローバルマインドのステップ1:ローコンテクストコミュニケーション。
5. グローバルマインドのステップ2:ビジョンの重要性。
6. グローバルマインドのステップ3:チームビルディングのポイント。
            20世紀型日本式ボスマネジメントからの脱皮。
16:00〜16:30 内部統制でリスクマネジメントが変わる!!
〜地方分権時代におけるリスクマネジメントのあるべき姿〜

 講師:森 健 (もり たけし)

・ リスクマネジメントとは?
・ そもそも内部統制は、マネジメント改革の手段
・ 理想的なリスク管理体制構築のシナリオ
・ 「浸透策」を考えてから導入する

■研究会風景※クリックで拡大表示できます

■アンケート結果※クリックで拡大表示できます

前のページへ戻る
過去の開催分

◆お問合わせ先◆ 平日 9:15 〜 17:15 一般社団法人 日本経営協会 行政本部公務協力グループ 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8 TEL.03-3403-1847 / FAX.03-3403-6306